E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2011/04/02

「ことばのポトラック」が動画に!

3月27日に渋谷「東京サラヴァ」でおこなわれた大竹昭子さん企画の「ことばのポトラック──3.11のかなしみをのりこえるために」がYOUTUBE にアップされました。

二部に分かれています。どちらも、とても丁寧に映像化されています。ぜひごらんください!

 Part1

 Part2

出演者ほか:

1.佐々木幹郎「鎮魂歌」

2.くぼたのぞみ「日本語という島で生きのびるための三篇の詩」

3.古川日出男『聖家族』より「馬」

4.東直子・短歌

5.管啓次郎(朗読)「Omninesia」より3編
管啓次郎+Ayuo(朗読とギター)「北と南」より3編
Ayuoのソロ演奏「きみのねむるすがた」 (作詞・作曲Ayuo)
「Drawing Lines by」 ((Poetry by Ayuo)
「Ballad of the Queen Who Died For Love by Maurice Ravel 」(Words by Roland De Mares, translated by Robert Hess)                

6. 平田俊子「ゆれるな」「ひ・と・び・と」「うらら」

7.  堀江敏幸『アイロンと朝の詩人』より「「言葉」抜いた大人たち」

8. 南映子「夜行バスは、シワタネホへ」(自作詩)
「トゥスカーニア 7」(ペドロ・セラーノ詩)

9. 間村俊一「うぐいすとなゐ」

10. 小池昌代『コルカタ』より「桜を見に」

11. 佐々木幹郎「明日」(朗読)/かのうよしこ&小沢あき(歌とギター)武満徹歌曲「小さな空」「三月のうた」「MI・YO・TA」