E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2009/01/21

ゾーイ・ウィカム──「ディスグレイス」を「真夜中」に

南アフリカ出身の作家、ゾーイ・ウィカム Zoë Wicomb の短篇「ディスグレイス/Disgrace」を訳しました。1月22日発売の雑誌「季刊 真夜中 No.4」(リトルモア刊)に載っています。
(2009.6.28注記/「真夜中」に発表当時は「ウィコム」の表記でした。)

 主人公のグレイスが、なにやらディスグレイス(不面目)なことになってしまう話で、昨年、南アの出版社 UMUZI から出たばかりの短篇集「THE ONE THAT GOT AWAY」に入っています。クッツェーが表紙に賛辞を寄せています。

 ぜひ本屋さんで、ぱらりぱらりと!!