E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2012/10/21

アディーチェの新作「Americanah/アメリカーナ」

来年のことをいまからいうと・・・ですが、2013年5月にチママンダ・ンゴズィ・アディーチェの次の小説が出る、と facebook で彼女自身のアカウントから発表がありました。

 現在、Amazon でヒットするのは左にあげた表紙の、Fourth Estateから出る予定の一冊だけで、まだ発売日が4月のままになっています。いずれUS版も出るのでしょう。ページ数も、推測するに、これは決定ではないような・・・。ま、いずれにしても来年出ることは間違いないはずです。
 どんな物語かって? それはいまはまだ内緒、なんていっても、すでにこのサイトには載っていますね。
明日は遠すぎて』に入った「シーリング」の登場人物、イフェメルとオビンゼがどうやらメインキャラクターになるみたいです。この短編は、2010年に「群像」に Granta との共同企画でいち早く、日本語訳として掲載された作品でした。

 来年は映画「半分のぼった黄色い太陽」も公開されるし、アディーチェをめぐって、またにぎやかな話題がかけめぐることになりそう!!