E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2011/08/18

ブレンダ、ふたたび!

暑い、とにかく、暑い東京です。

『デイヴィッドの物語』も終盤にさしかかり、解放運動の背後、ミステリアスな部分に突入しました。
 1991年ころの南アフリカへトリップです。

 ブレンダ・ファッシーは80年代から39歳で死ぬ2004年まで、南アフリカのタウンシップの空気をめいっぱい歌いあげたポップ歌手として心に刻まれているのでしょう。
 ハチャメチャな生活に比して、歌だけはずば抜けて・・・という感じです。

 この猛暑のなかで。原発とさよならしたい・・・この猛暑のなかで。