E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2014/09/05

今日、発売の「ミセス」に三部作の紹介が!

今日発売の雑誌「ミセス 10月号」に、クッツェー三部作の紹介記事が載りました。書いてくれたのは小野正嗣さんです。小野さんはこの6月に、ノリッジで開かれた文芸フェスティヴァルで実際にクッツェーさんと同席したらしい。とっつきにく人かと思っていたけれど、予想ははずれ! とてもシャイで控え目な感じの人だったと書いている。

「この自伝的三部作には・・・いまや世界文学の中心的存在であるクッツェーが実はどれほど辺境の人であるかがよくわかる」と。そうなんですね、そうなんです。

「やや天然ボケ的なところもあってすごく感じがいい」とも書かれていて、笑ってしまった。
 今日から店頭にならんでいます。ぜひ、読んでみてください。元本もね!

***
写真を載せましたが、ぼんやり見える程度にしたつもりが、案外くっきり出てしまうのですね。著作権の問題もあるのではずしました。あしからず。