E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2012/08/27

グリーンポイントで波しぶきをあびて走る

あまりの暑さ。もうやけになって、ケープタウンはグリーンポイントの遊歩道が、ざんぶりと波をかぶる写真を借りてこよう。
 プロムナードを走る人たちが波しぶきでずぶ濡れ。


 グリーンポイントは、『マイケル・K』で、主人公マイケルが手づくりの手押し車に母親をのせて散歩に連れ出し、歩いてみたシーポイントの遊歩道からすぐのところだ。あれは 7月。やっぱり冬。
 
 でもこの写真は2月。だから夏だ。走っている人たちは半そで姿。きゃーっ! とかいって、楽しそうだな。
 撮影は:Gordon Richardsonさん。