E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2012/06/12

ジュノ・ディアスのレイ・ブラッドベリー追悼記事

「ニューヨーカー」にジュノ・ディアスが、先日他界したレイ・ブラッドベリーへの追悼記事を書いています。泣かせます。最後の部分をちょっとだけ引用すると・・・。

「それはフィクションの持つ力を初めて本当に味わったときだ。文学がなにを成し遂げることができるか。文学がどんなふうに心慰め、教え、インスパイアし、そしていちばん大事なこと、変容を可能にするか。ブラッドベリーはぼくが天職への道に進むことを助けてくれた。彼はぼくの人生の偉大な贈り物であったし、これからもそうでありつづけるだろう」──詳しくはこちらへ!