E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2012/03/31

フクシマの噓──認識の基本はここから



ショックな事実がつぎつぎと出てきますが、この認識から再出発するしかないでしょう。厳しい現実を空疎なファンタジーで覆い隠さない。希望はそこからしか始まらないのだから ── 風の日に。