E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2011/12/05

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェの新作短編

ケープタウン旅行で忙しくしているあいだに、チママンダ・ンゴズィ・アディーチェが「ガーディアン」に新作短編を発表していました。わっ!

 Miracle

 読んでみると、ラゴスを舞台にしたストーリーで、どうも次の長編小説の一部のようです。

 もうすぐ出る日本語のオリジナル版第二短編集『明日は遠すぎて』(遅くなってすみません、河出書房新社から来春、出版予定です!)にも、この短編とつながっていると思える短編がひとつ含まれています。

 ひょっとすると、つぎにアディーチェが発表する小説は連作短編かもしれません。う〜ん、楽しみですねえ。