2012/02/09

Happy Birthday, John! ── 今日、彼は72歳に

1940年生まれの J. M. Coetzee は今日で72歳になります。
 1989年に日本で初めて訳書が出てからはや23年。これまでに出た作品と日本語訳名を以下にあげて、作家の誕生祝いとしましょう。

 『ダスクランド』Dusklands, 1974
 『石の女』In the Heart of the Country, 1977
 『夷狄を待ちながら』Waiting for the Barbarians,1980
 『マイケル・K』Life & Times of Michael K,1983
 『敵あるいはフォー』Foe,1986
 『鉄の時代』Age of Iron,1990
 『ペテルブルグの文豪』The Master of Petersburg,1994
 『少年時代』Boyhood,1997
 『恥辱』Disgrace,1999
 『エリザベス・コステロ』Elizabeth Costello,2003
 『遅い男』Slow Man,2005

 『動物のいのち』The Lives of Animals,1999

未訳:
Youth, 2002 (現在翻訳中)
Diary of a Bad Year,2007
Summertime, 2009(現在翻訳中)

White Writing,1988
Doubling the Point, 1992
Giving Offense,1996
Stranger Shores, 2002
The Nobel Lecture in Literature, 2003
Inner Workings, 2007












日本語訳のカバー写真を!
(大きさにばらつきが出ていますが、ご容赦ください。)
(ひとり言/こうしてならべてみると、けっこうなタイトル数になるのですが、残念ながら絶版/品切れ状態のものが多い。ぜひ、復刊、あるいは文庫化をお願いしま〜〜〜〜〜す! あ、『少年時代』は改訳バージョンで読めるようにしますので、ちょっとお待ちを!)