E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2011/09/03

思いっきり「カナディアン・ロッキー」へ

台風12号はまだ四国、中国地方をうろうろしている。ずいぶん動きの鈍いやつだ。雨と風が断続的に激しく窓を打つ。止んだ、と思ったらまた始まる。気分だけでもカナダへ飛ぼう。


 それにしても、あらためて思うのは、震災直後、3月の「計画停電」のこと。あれはいったいなんだったのか? 暑い夏でさえ停電はなかった。電力は十分補給されうるのだ。
 だから3月の停電は明らかに脅し、そして、なにかを隠すためのプロパガンダだった。情報操作。その事実をどうしてもっと追求しないんだろう。国立などでは実際に停電が起きて、レストランや食料品店が営業上大きな被害を被った。損害賠償の訴訟を起こしてもいいくらいだ。



 写真はすべて、Brian Smallshaw さん撮影。