E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2011/03/25

ことばの力、メディアのあり方

 ことばに関わる者として、ことばがどのようにこの間、あつかわれてきたか。どのように働いてきたか。どのように受け取られてきたか。ずっと考えてきました。
 TVや新聞などで公表される被害の報告、原発の情報、放射能の被害情報、などなど。

 3.11以来、海外メディア(おもに英語圏)がどのようにこの事故について、とりわけ原発事故について報道してきたか、鋭く、丁寧に、具体的事例をあげながら分析した人がいますので、ご紹介します。情報を受け取り判断する側のことも含めて書かれていますので、大変、参考になります。

 ここです

 また、沖縄の基地をどうするかという日本社会の問題を追いかけているブログを、定期的に読んできましたが、今回の地震、津波、そして原発事故について発信するこの方のことばも、私は高く評価したいと思っています。野菜についての今日の発言も、落ち着いて耳をかたむけたいものでした。

付記/画像はネットから拝借しました。