E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2009/04/03

もえる白、もえる黄色、色づく真紅

 烈風の吹きあれた、弥生から卯月への変わり目。いつもなら、ソメイヨシノが終るころ、山桜が咲きはじめるのに、なぜか今年は、山桜のほうがひとあし先に咲いた。深大寺の桜でも見にいきたいナ。

 萌えはじめた若葉、次第に濃くなる緑のあいまに、ユキヤナギの白、レンギョウの黄色、生け垣のコックロビンの真紅がおりなす春の色彩。

 しだれ柳の若葉もやわらかく目にしみて。また思い出すあの歌。

  やわらかく柳あおめる
  北上の岸辺目に見ゆ
  泣けとごとくに
                啄木