E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2016/05/24

パレスティナ文学祭のようす

facebook で、Palestine Festival of Literatureのサイトに、文学祭のようすが写真でつぎつぎとアップされています。こちらにも少し。参加者のなかにJMクッツェーの姿もあります。
バリー・ロペスがパレスティナ文学祭のオープニングで
「わたしはいま、離れるつもりのない人たちと共にあることを知っている。その人たちの、不正への異議申し立てはあまりに深いため、彼らは腕と腕を結び合って互いに離れないようにするのだろう」と述べた

岩のドームを訪れる文学祭のゲストたち
ラジャ・シェハデーが文学祭のゲストをラーマッラーの丘へ案内した。精力的に歩き回ったあとここで立ち止まり、シェハデーが自作の『Palestinian Walks』から朗読した。その後、みんなに冷たい西瓜が供された

アル=アクサ寺院の内部へ入ったゲストたち
ラーマッラーからカランディアの監獄建築を通って移動するゲストたち