E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2014/06/28

清岡智比古さんのブログで『記憶のゆきを踏んで』が

じつは少し前に、カリスマ「ふら語教師」の異名をとる清岡智比古さんが、ブログで『記憶のゆきを踏んで』を紹介してくれました。とても嬉しい! Merci beaucoup! とここは「ふら語」でごあいさつ。

 清岡さんとは2011年夏にサラヴァ東京で開かれた「ことばのポトラック vol.3」でごいっしょしました。ブログで紹介してくれたのは、そのとき朗読した詩です。
 清岡さんもご自分の詩を朗読したのですが、慣れない司会役のわたしが、途切れ途切れにゆっくりしゃべるものですから、テレビなどで場を重ねた清岡さんが見かねて、どんどん話を先へ進めてくれたのでした。これまた、Merci beaucoup!