E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2018/06/13

オーストラリアのカーティン大学で朗読するJMクッツェー

 スペインからオーストラリアへ帰ったJ・M・クッツェーは、5月12日に西オーストラリアのパース近くにあるカーティン大学で最新作『モラルの話』から、最後におさめられた「ガラス張りの食肉処理場」を朗読した。
 調べてみるとパースは、彼の住むアデレードからかなり西にあって、30分だけど時差もある。いまオーストラリアは晩秋だろうか。
 備忘のためにネットにアップされていた写真を2枚ほど貼り付けておく。


カーティン大学のPeter Beilharz氏と

https://thesiseleven.com/2018/05/11/the-glass-abattoir-a-reading-by-j-m-coetzee/