Elizabeth Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2018/04/08

2016年4月のMALBAでのクッツェー

ほぼ2年前のいまごろになるのか。2016年4月にMALBAで行った講演を備忘のためにアップしておく。「アリアドネの糸」からは、12冊の個人ライブラリーのほかに、クッツェーのエッセイ集から4冊のノンフィクション、そしてフィクションの新訳が数冊、出版された。そのノンフィクションからクッツェーが朗読し、それについてスタールと対話している。長いけれど、とても面白い。

1)What is the classic? から。
2)ドリス・レッシングの自伝についてから。
3)ウィリアム・フォークナーの伝記についてから。
そして、アナ・カズミ・スタールとのやりとり。