E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2007/12/25

週刊ブックレビューで『アメリカにいる、きみ』が…

 来年のことをいうと鬼が・・・という諺も、なんだか遠いむかしの話のような気がしますね。
 うれしいお知らせです。新春のTVに、アディーチェの本が「出演」することになりました。NHK衛星第2TVの、1月13日午前8時放映の週刊ブックレビューで『アメリカにいる、きみ』が取りあげられます。評者は、1977年生まれのアディーチェとおなじ世代の若い作家! 
 ぜひとも若い読者にとどいてほしいと思ってセレクトし、訳した作品なので、これはとても嬉しいニュースです。

************** 来年は、長編『Half of a Yellow Sun/半分のぼった黄色い太陽』も訳すことになりました。アディーチェが、父母や祖父母が体験したビアフラ戦争について書き、2007年にオレンジ賞を受賞した作品です。
 気を引き締めて、新しい年を迎えたいと思います!
**************