E. Costello : I believe in what does not need to believe in me.──J. M. Coetzee

2016/06/12

ジャンヌ・デュヴァルの肖像

今朝の毎日新聞に『鏡のなかのボードレール』の広告が載りました。イラストはシャルル・ボードレールが記憶をもとに、愛人ジャンヌ・デュヴァルの姿を描いたデッサンです。こうしてみるとジャンヌの表情ってものすごく人の視線を惹きつけるものがありますねえ。
 ボードレールは自分の自画像も描いているんですが、その目つきもまた異常に鋭い。拙著『鏡のなかのボードレール』では口絵として、ジャンヌとシャルルのポートレートが見開きページに掲載されています。いずれも迫力のあるデッサン。さすが美術評論家でもあった「見る人」ボードレールの面目躍如です。

 偶然ながら、ジャンヌの姿勢が(トルソのみですが)右端の女の子の立ち姿とほとんどいっしょ、というところが.........🌴!


日曜の書評欄の下に、こんなふうに、いくつかの出版社が共同で広告を出すのって斬新! 文字だけよりアピール力が断然アップしていて、とてもいいなあと思います。